ラテン語格言, 第3部の例文

「フェークンディー・カリケース・クェム・ノーン・フェーケーレ・ディーセルトゥム」と読みます。
fēcundī は「豊富な」を意味する第1・第2変化形容詞、男性・複数・主格です。calicēsにかかります。
calicē ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「エクスペルトゥス・メトゥイト」と読みます。
expertus は「経験のある」を意味する第1・第2変化形容詞 expertus,-a,-um の男性・単数・主格です。名詞として扱われ、「経験者は」と訳せます。
met ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「エクスティンクトゥス・アマービトゥル・イーデム」と読みます。
extinctus は「亡くなった」を意味する第1・第2変化形容詞、男性・単数・主格です。この文では主語 idem の補語として使われています。「述語的」に訳しま ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「インモルターリア・スペーレース・モネト・アッヌス・エト・アルムム・クァエ・ラピト・ホーラ・ディエム」と読みます。
immortālia は「不死の」を意味する第3変化形容詞immortālis,-e の中性・複数・対格です。 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「エスト・モドゥス・イン・レーブス」と読みます。
est は不規則動詞sum,esse(ある)の直説法・現在、3人称単数です。主語に当たるものが「存在する」と訳せます。
modus は「適量、適度、限度、限界」を意味す ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ヌンク・ウィーノー・ペッリテ・クーラース」と読みます。
nunc は「今」を意味する副詞です。
vīnō は「酒、葡萄酒」を意味する第2変化中性名詞vīnum,-īn.の単数・奪格です。
pellite は「 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ドゥム・ウィータント・ストゥルティー・ウィティア・イン・コントラーリア・クッルント」と読みます。
dum は 「~している間に」を意味する接続詞です。
stultī は、第1・第2変化形容詞 stultus,-a,- ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「ドーナ・プラエセンティス・カペ・ラエトゥス・ホーラエ」と読みます。
dōnaは「贈り物」を意味する第2変化名詞dōnum,-ī n. の複数・対格です。
praesentis は「今の、今ここにある」を意味する形容詞 ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「クレスケンテム・セクゥィトゥル・クーラ・ペクーニアム」と読みます。
crescentem は「成長する」を意味する crescō,-ere の現在分詞・女性・単数・対格です。pecūniam にかかります。
sequ ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「グラエキア・カプタ・フェルム・ウィクトーレム・ケーピト」と読みます。
Graecia は、「ギリシア」を意味する第1変化名詞 Graecia,-ae f.の単数・主格です。
capta は、「捕らえる」を意味する第3 ...