ラテン語入門, 西洋古典

代名詞の例文を集めました。

Cur me verberas?
「クール・メー・ウェルベラース」と読みます。
curは「なぜ」を意味する疑問副詞です。
meは「私」を意味する1人称単数の人称代名詞eg ...

ラテン語格言, 第3部の例文

「ウーノー・サルトゥー・ドゥオース・アプロース・カペレ」と読みます。
unoは「一つの」を意味する代名詞的形容詞unus,-a,-umの男性・単数・奪格です。
saltuは「森」を意味する第4変化名詞saltusの単数 ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「エスト・プロフェクトー・デウス・クゥィー・クゥァエ・ノース・ゲリムス・アウディトクゥエ・エト・ウィデト」と読みます。
Estは不規則動詞sum,esse(いる、ある)の直説法・現在、3人称単数です。
profectō ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「レム・アクタム・アギス」と読みます。
remは「事、問題」を意味する第5変化名詞 res,rei f.の単数・対格です。
actamは「行う、果たす」を意味する第3変化名詞 agoの完了分詞、女性・単数・対格です。r ...

ラテン語格言

「ヌードー・デートラヘレ・ウェスティーメンタ・クゥィス・ポテスト」と読みます。
nudoは「裸の」を意味する第1・第2変化形容詞 nudus,-a,-um の男性・単数・与格です。この文では名詞として使われ、「裸の者」を意味し ...

ラテン語格言

「クゥィー・ペル・ウィルトゥーテム・ペリイト・ノーン・インテリト」と読みます。
quiは関係代名詞、男性・単数・主格です。先行詞IsまたはIlleが省略されています。
perは「~を通じて、~によって」を意味する対格支 ...

ラテン語格言

「クゥェム・ディー・ディーリグント・アドゥレースケンス・モリトゥル」と読みます。
quem は関係代名詞・男性・単数・対格で、先行詞 Is(その者は)は省略されています。
quem と対格になるのは、従属文中で dil ...

ラテン語格言

「レーゲース・モーリー・セルウィウント」と読みます。
leges は「法律」を意味する第3変化名詞 lex,legis f. の複数・主格です。
mori は「慣習」を意味する第3変化名詞 mos,moris m. の ...

エッセイ

一見ユーモラスな表現ですが、いわんとすることは鋭いです。見かけ倒しを戒める警句です。「わたしは髭とマントを見るが哲学者は目にしない」(Video barbam et pallium, philosophum nondum video. ...

ラテン語格言

「フランマ・フーモー・エスト・プロクシマ」と読みます。
flamma は「炎」を意味する第一変化女性名詞、単数・主格です。
fumo は「煙」を意味する第二変化男性名詞、単数・与格です。
proxima は「も ...