ラテン語格言, 第2部の例文

「ディクトゥム・サピエンティー・サト・エスト」と読みます。
dictum は「言葉」を意味する第2変化名詞dictum,-ī n.の単数・主格です。このままの形で辞書の見出しに載っています。
sapientī は「分別 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ディー・ノース・クァシ・ピラース・ホミネース・ハベント」と読みます。
Dī は「神」を意味する第2変化名詞 deus,-ī m. の複数・主格です。
nōs は1人称複数の人称代名詞、対格です。habent の目的語 ...

ラテン語格言, 第5部の例文

「コントゥメーリアム・シー・ディーケース・アウディエース」と読みます。
contumēliam は「暴言、侮辱」を意味する第1変化名詞 contumēlia,-ae f. の単数・対格です。
sī は「もし~するなら」 ...

ラテン語格言, 第1部の例文

「ケルタ・ミッティムス・ドゥム・インケルタ・ペティムス」と読みます。
certa は「確実な」という意味の第1・第2変化形容詞certus,-a,-umの複数・中性・対格で、ここでは名詞的に使われています。「確実なものを」と訳 ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「アクゥァム・アー・プーミケ・ヌンク・ポストゥラース」と読みます。
aquam は「水」を意味する第1変化女性名詞 aqua,-ae f. の単数・対格です。
ā は「・・・から」を意味する前置詞です。奪格をとります。 ...

ラテン語入門

代名詞的形容詞
1.alius,-a,-ud  他の(other)
2.alter,-era,-erum (2つのうち)他方の(other of two)
3.neuter,-tra,-trum (2つのうち) ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「ウィクティー・ウィーキムス」と読みます。
victī は第3変化動詞 vincō,-ere (勝つ)の完了分詞、男性・複数・主格です。
vīcimus は同じvinco,-ere の直接法・能動態・完了、1人称複数で ...

ラテン語入門

Subito timor omnem exercitum occupavit.
「スビトー・ティモル・オムネム・エクセルキトゥム・オックパーウィト」と読みます。
subitōは「突然」を意味する副詞です。
ti ...

ラテン語格言

「ニヒリー・エスト・クゥィー・ニヒル・アマト」と読みます。
nihili は「何も~でない」(英語のnothing)を意味する nihil の単数・属格です。この属格は「価値の属格」とみなせます。
nihili est ...

ラテン語格言, 第2部の例文

「ホモー・ホミニー・ルプス」と読みます。
homoは、「人間」を意味する第3変化名詞 homo,-minis c.の単数・主格。hominiは、同じ名詞の単数・与格です。
lupusは「狼」を意味する第2変化名詞 lu ...