ラテン語入門

過去完了は、完了幹にsumの未完了過去を加えて作ります。

Themistocles omnium civium perceperat nomina.
「テミストクレース・オムニウム・キーウィウム・ペルケーペラト・ノ ...

ラテン語格言, 第4部の例文

「ムルタールム・アルティウム・スキエンティア・ノース・オルナト」と読みます。
multarumは「多くの」を意味する第1・第2変化形容詞 multus,-a,-um の女性・複数・属格でartium にかかります。
a ...

ラテン語格言

「ウィティア・エルント・ドーネク・ホミネース」と読みます。
vitiaは「過失、過ち」を意味する第2変化名詞 vitium,-ii n. の複数・主格です。
eruntは「~がある」を意味する不規則動詞 sumの直説法 ...

ラテン語格言

「ホネスタ・モルス・トゥルピー・ウィーター・ポティオル」と読みます。
honesta は「高潔な」を意味する第一・第二変化形容詞、女性・単数・主格です。
mors は「死」を意味する第三変化名詞、単数・主格です。

エッセイ

Curatio vulneris gravior vulnere saepe fuit. 傷の治療は、しばしば傷そのものより大きな痛みを伴う。

虫歯は放っておけないし、その治療も痛みが伴うし。国にせよ、会社にせよ、個人にせ ...

ラテン語格言

「ポプルス・エスト・ノウァールム・レールム・クピエンス・パウィドゥスクェ」と読みます。
populus は、「人民」を意味する第二変化・男性名詞で、この文の主語です。
est は「・・・である、・・・がある」を意味する ...

ラテン語格言

「ミセラム・セルウィトゥーテム・ファルソー・パーケム・ウォカーティス」と読みます。
miseram は「惨めな」を意味する第一・第二変化形容詞 miser, -a, -um の女性・単数・対格です。
servitute ...