Verum cur non audimus? quia non dicimus.

「ウェールム・クール・ノーン・アウディームス?クィア・ノーン・ディーキムス」と読みます。
verum は「真実」を意味する第二変化中性名詞、単数・対格です。
dicimus は「言う」を意味する第三変化動詞 dico の現在、一人称・複数です。
verum(真実)を cur(どうして)、non audimus (私たちは聞かないのか)。quia (なぜなら)、non dicimus.(私たちがいわないから)。
dicimus の目的語は、verum と考えられますが、省略されています。
他人による真実の情報提供を期待する以前に、そもそも自分がそうしているだろうか?という内省を促します。