Vita sine litteris mors est.

1024px-adelphi_university_seal-svg

「ウィータ・シネ・リッテリース・モルス・エスト」と読みます。
vitaは「人生」を意味する第1変化名詞 vita,-ae f.の単数・主格です。
sineは「~なしに」を意味する奪格支配の前置詞です。
litterisは「文学、学問、教養」を意味する第1変化名詞 littera,-ae f.の複数・奪格です。
morsは「死」を意味する第3変化名詞 mors,mortis f.の単数・主格です。
estは「~である」を意味する不規則動詞 sum, esseの直説法・現在、3人称単数です。
「学問(文学、教養)なき人生は死である」と訳せます。
アデルフィ大学の校訓です。