Non poteras animi vertere jura tui.

「ノーン・ポテラース・アニミー・ウェルテレ・ユーラ・トゥイー」と読みます。
nonは「~でない」。poterasを否定します。
poterasは不規則動詞 possum(~できる)の直説法・未完了過去、2人称単数です。
animiは「心」を意味する第2変化名詞 animus,-i m.の単数・属格です。juraにかかります。
vertereは「変える」を意味する第3変化動詞 verto,-ereの不定法・能動態・現在です。poterasの補語になります。
juraは「法則」を意味する第3変化名詞 jus,juris n.の複数・対格です。vertereの目的語です。
tuiは2人称単数の所有形容詞 tuus,-a,-umの男性・単数・属格です。animiにかかります。
「あなたはあなたの(自分の)心の法則を変えることができなかった」となります。
「あなたはあなたの(自分の)心の法則を変えることができなかった」となります。
「あなた」とは「キルケー」という女の魔法使いです。キルケーが人間を愛してしまったことを暗示しています。
自分の心の法則、すなわち人を愛する心を魔法で曲げることは不可能であったという意味です。
オウィディウスの言葉です。