O miseras hominum mentes, o pectora caeca!

「オー・ミセラース・ホミヌム・メンテース・オー・ペクトラ・カエカ」と読みます。
Ō は感嘆詞です。
miserās は「惨めな」を意味する第1・第2変化形容詞 miser,-sera,-serum の女性・複数・対格です。
hominum は「人間」を意味する第3変化名詞 homō,hominis c. の複数・属格です。mentēsにかかります。
mentēs は「精神、心」を意味する第3変化女性名詞 mens,mentis f. の複数・対格です。この対格は、「詠嘆の対格」と呼ばれ、行頭の Ō とあわせて詠嘆を表しています。
pectora は「心」を意味する第3変化中性名詞 pectus,-oris n. の複数・対格です。これも詠嘆の対格です。
caeca は「盲目の」を意味する第1・第2変化形容詞 caecus,-a,-um の中性・複数・対格です。pectoraにかかります。
直訳すると「おお、人間の惨めな精神よ、おお、盲目なる心よ」と訳せます。
死を恐れ、富と名声を求めてあくせくする人間精神を批判したルクレーティウスの言葉です。(『事物の本性について』2.14)