Acta, non verba.

「アクタ・ノーン・ウェルバ」と読みます。
actaは「行動」を意味する第2変化名詞 actum,-ī n.の複数・主格です。
nōn は「~でない」を意味する副詞です。
verbaは「言葉」を意味する第2変化名詞 verbum,-ī n.の複数・主格です。
「言葉でなく行動」と訳せます。
この表現の英語の訳 Deeds, not words.も現代社会でよく用いられる表現です。
日本語で類似した表現を探すと、「不言実行」が見つかります。
表題のラテン語に似た表現として、Facta, nōn verba.があります。