Non scholae sed vitae discimus.

2015年5月6日

「ノーン・スコラエ・セド・ウィータエ・ディスキムス」と読みます。
non A sed B の構文は「AでなくB」と訳します。
scholae は「学校」を意味する第1変化名詞 schola の単数・与格です。
vitae は「人生」を意味する第1変化名詞 vita の単数・与格です。
与格は「~のために」と訳せます(「利害関係の与格」)。
discimus は「学ぶ」を意味する第3変化動詞 disco の直説法・能動態・現在、1人称複数です。
「われわれは学校のためでなく、人生のために学ぶ」という意味になります。
セネカは『倫理書簡集』の中で、Non vitae sed scholae discimus. (われわれは人生のためでなく学派(学校)のために学んでいる)と述べています(Sen.Ep.106.12)。
表題の言葉はそれをもじった表現として人口に膾炙するようになりました。