授業終了後の質問:「ウェルギリウスの『牧歌』における黄金時代再来のモチーフは、楽観的な世界観を示すものというより世界の終わりを暗示するような不気味な印象を与える」。
>>ウェルギリウス、『牧歌』第4歌の試訳

個の問題
ウェルギリウスの『農耕詩』に隠されたテーマ(「アリスタエウス物語」を読み解く鍵)。
「同じ川に二度入ることはできない」(ヘラクレイトス)。
「ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず」(方丈記)。
※「川」を「時間」と読み替えてみる。
Tempus est quaedam pars aeternitatis.(時間は永遠のある部分である)(キケロー)
「一期一会」とHora vita.(cf.ミヒャエル・エンデ、『モモ』。Hora fugit.
今日生きよ」、「カルペ・ディエム」のテーマにつながる。

追加した話題
スティーブ・ジョブスのドットの話。日本昔話の正直爺さんの生き方。サウンド・オブ・ミュージックのSomething goodの歌詞。
>>「なにかよいこと」