Misce stultitiam consiliis brevem, dulce est desipere in loco.

2016年6月24日

「ミスケー・ストゥルティティアム・コンシリイース・ブレウェム・ドゥルケ・エスト・デーシペレ・イン・ロコー」と読みます。
misce は第二変化動詞 misceo の命令法で、「混ぜよ」という意味になります。
第1変化名詞 stultitia (愚かさ)の単数・対格形 stultitiam を第3変化形容詞 brevem (短い)が修飾しています。
brevemはbrevis,-eの女性・単数・対格です。
consilium は「思慮深さ」、「忠告」の意で、ここでは、複数・与格になっています。
dulce(甘い)の主語は、desipere (理性を失う)という不定法です。
不定法が主語なので、中性・単数の形をしています。
locoは「場所、状況」を意味する第2変化名詞 locus,-i m. の単数・奪格です。
in locoは、熟語で、「場合に応じて」の意味になります。
「僅かの愚かさを思慮に混ぜよ、時に理性を失うことも好ましい。」という意味です。
ホラーティウスの言葉です(Carm.4.12.27-28)。

ホラティウス全集
鈴木 一郎
4472119013