著作権とは?

Carmina Paulus emit, recitat sua carmina Paulus.
nam quod emas possis iure vocare tuum.
パウルスは詩を買う。パウルスはその詩を自分の詩として朗読する。
自分で買うものは、自分のものと正当に呼ぶことができるから。(2.20)

<語彙>
carminaは「詩」を意味する第3変化名詞carmen の複数・対格。
emitは「買う」を意味する第3変化動詞emoの直説法・能動態・現在、3人称単数。
recitatは「朗読する」を意味する第1変化動詞recitoの直説法・能動態・現在、3人称単数。
suaは「自分の」を意味する3人称の所有形容詞suus,-a,-umの中性・複数・対格。
nam は「というのも」を意味する接続詞。
quod は関係代名詞の中性・単数・対格。先行詞としてcarmenを補う。
emas はemoの直説法・能動態・現在、2人称単数。
possisは「~できる」を意味する不規則動詞possum の接続法・能動態・現在、2人称単数。
iure は「正当に」を意味する副詞。
vocareは「呼ぶ」を意味する第1変化動詞voco の不定法・能動態・現在。
tuumは2人称単数の所有形容詞tuus,-a,-umの中性・単数・対格。この文では目的格補語。