Fit via vi; et hanc tibi viam dabit philosophia.

「フィト・ウィア・ウィー・エト・ハンク・ティビ・ウィアム・ダビト・ピロソピア」と読みます。
この文はセネカの言葉ですが、はじめのFit via vi.はウェルギリウスの表現です(文法の説明はリンク先をご覧下さい)。セネカはこの言葉を引用し、et hanc以下の意見を述べている、という形です。
hancは「これ」を意味する指示形容詞hicの女性・単数・対格です。viamにかかります。
tibiは「あなた」を意味する2人称単数の人称代名詞tuの与格です。
viamは「道」を意味する第1変化名詞viaの単数・対格です。
dabitは「与える」を意味する不規則動詞doの直説法・能動態・未来、3人称単数です。
philosophiaは「哲学」を意味する第1変化名詞、単数・主格です。
「力によって道は生じる。そしてこの道を哲学があなたに与えるだろう」と訳せます。
セネカの『倫理書簡集』に見られる表現です(Ep.37.3)。

セネカ哲学全集〈5〉倫理書簡集 I
兼利 琢也
4000926357