Saevit amor ferri et scelerata insania belli.

「サエウィト・アモル・フェッリー・エト・スケレラータ・インサーニア・ベッリー」と読みます。
saevitは「荒れ狂う」を意味する第3変化動詞saevioの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
amorは「愛」を意味する第3変化男性名詞、単数・主格です。
ferriは「剣」を意味する第2変化中性名詞ferrumの単数・属格です。
scelerataは「罪深い」を意味する第1・第2変化形容詞sceleratus,-a,-umの女性・単数・主格です。
insaniaは「狂気」を意味する第1変化女性名詞、単数・主格です。
belliは「戦争」を意味する第2変化中性名詞bellumの単数・属格です。
ferriとbelliはともに属格ですが、「目的語的属格」と解釈できます。「~への、~に対する」と訳します。
「剣への愛、戦争への罪深い狂気が荒れ狂う」と訳せます。
「剣への愛」とは「剣を求める愛(強い欲求)」、「戦争への狂気」とは「戦争を求める狂気」と言い換えられます。
ウェルギリウスの『アエネーイス』に見られる表現です(Verg.Aen.7.461)。

アエネーイス
ウェルギリウス Publius Vergilius Maro
4794809557