Facta non verba.

「ファクタ・ノーン・ウェルバ」と読みます。
facta は「行為、事実、出来事」を意味する第2変化名詞 factum,-ī n. の複数・主格です。
verba は「言葉」を意味する第2変化名詞 verbum,-ī n. の複数主格です。
構文は、「verba でなく(nōn) facta である」、すなわち、「verba でなく facta が大切である」という意味だと解釈できます。
「言葉でなく行為が大切」と訳せます。「不言実行」ということです。
Acta nōn verba. でも同じ意味になります。
英語の Deeds, not words. はこのラテン語の翻訳です。

The Routledge Dictionary of Latin Quotations: The Illiterati’s Guide to Latin Maxims, Mottoes, Proverbs, and Sayings (Latin for the Illiterati)
Jon R. Stone
0415969093