「レクゥィエスカト・イン・パーケ」と読みます。
requiescat は「休む、休息する」を意味する第3変化動詞requiesco,-ere の接続法・能動態・現在、3人称単数です。
主語は「死者」を想定しています。接続法が使われるため、命令のニュアンスを帯びます。
in は奪格支配の前置詞です。
pāce は「平和、平穏」を意味する第3変化名詞 pax,pācis f. の単数・奪格です。
in pāce は英語のin peace と同じく、「平穏の内に」、「安らかに」を意味する副詞句です。
「かの者は(=死者は)平穏の内に休息するのがよい」というのが直訳で、「(死者は)安らかに眠りたまえ」と訳せます。
主語は3人称単数であれば性は問いません。
R.I.P.の省略形で墓碑銘に刻まれます。