「ウィーウェレ・エスト・コーギターレ」と読みます。
vīvereは「生きる」を意味する第3変化動詞vīvō,-ere の不定法・能動態・現在で、「生きること」と訳せます。
estは「~である」を意味する不規則動詞sum,esse の直説法・現在、3人称単数です。英語のisに相当します。
cōgitāre は「考える」を意味する第1変化動詞cōgitō,-āre の不定法・能動態・現在で、「考えること」と訳せます。
全体は、「生きることは考えること」と訳せます。
キケローの『トゥスクルム荘対談集』にみられる言葉です(Cic.Tusc.5.111)。
オンラインの日本語訳があります。>> キケロ『トゥスクルム荘対談集1』