In principio erat verbum.

「イン・プリンキピオー・エラト・ウェルブム」と読みます。
principioは、「始め、はじまり」を意味する第二変化名詞 principium,-iī n. の単数・奪格です。
in principiōの形で、英語のin the beginning と同じく「はじめに」を意味する副詞句を作ります。
eratはsumの未完了過去(三人称単数)です。
erat verbum で「verbum(言葉)があった」となります。
全体は、「初めに言葉があった」と訳せます。
『新約聖書』「ヨハネ伝」1章1節の言葉です。