Nec scire fas est omnia.

「ネク・スキーレ・ファース・エスト・オムニア」と読みます。
nec は「~でない」を意味する副詞です。
scire は「知る」を意味する第4変化動詞 scio,-ire の不定法・能動態・現在です。
fas est は非人称構文です。「~すること(不定法)は正当である」と訳せます。
fas は、神の御心にかなうこととして許されること、というニュアンスをもちます。
omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・対格で、scire の目的語です(形容詞の名詞的用法)。
「すべてを知ることは正当ではない」と訳せます。
ホラーティウスの言葉です(『詩集』4.4.22)。

Q. Horatii Flacci Carmina, Recens. P.H. Peerlkamp
Quintus Horatius Flaccus
1143429419