Nec mora, nec requies.

「ネク・モラ・ネク・レクィエース」と読みます。
necは「そして~でない」を意味します。nec A nec B で、A,Bともに否定します。
mora は「遅延、休止」を意味する第1変化名詞mora,-ae f.の単数・主格です。
requiēs は「休息」を意味する第3変化名詞requiēs,-ētis f.の単数・主格です。
動詞は省略されていますが、est を補うことができます。
「休止も休息もない」と訳せます。
ウェルギリウスの『農耕詩』に見られる表現です(3.110)。

牧歌/農耕詩 (西洋古典叢書)
ウェルギリウス
京都大学学術出版会