Nec habeo, nec careo, nec curo.

2016年6月29日

「ネク・ハベオー・ネク・カレオー・ネク・クーロー」と読みます。
nec A, nec B, nec C の構文で、AからCすべての動詞を否定します。
habeo は「持つ」、careoは「求める」、curo は「気をもむ、患う」を意味する動詞です(直接法・能動相・現在、一人称単数)。
「私は持たず、求めず、気を揉まない」と訳せます。
>>「もたず、求めず、気をもまず」