Auro conciliatur amor.

「アウロー・コンキリアートゥル・アモル」と読みます。
aurō は「黄金」を意味する第2変化名詞、aurum,-ī n. の単数・奪格(「手段の奪格」)。「黄金によって」と訳せます。
conciliātur は「もたらす、引き起こす」を意味する第1変化動詞 conciliō,-āre の直接法・受動態・現在、3人称単数です。
amor は「愛、恋」を意味する第3変化名詞amor,-ōris m.の単数・主格です。
「愛は黄金によってもたらされる」と訳せます。
オウィディウスの『恋の技術』に見られる言葉です。

恋の技法 (平凡社ライブラリー)
オウィディウス, 樋口勝彦
平凡社