「カルミナ・モルテ・カレント」と読みます。
carmina は「作品、歌」を意味する第3変化名詞 carmen,-minis n. の複数・主格です。
morte は「死」を意味する第3変化名詞 mors,mortis f. の単数・奪格です。
carent は名詞の奪格形をとり、「<奪格>がない」を意味する第2変化動詞 careō,-ēre の直説法・能動態・現在、3人称複数です。
「作品(歌)は死がない」と訳せますが、「作品(歌)は不死である」という意味です。
オウィディウス、『恋の歌』に見られる表現です。