Scribendi recte sapere est et principium et fons.

「スクリーベンディー・レクテー・サペレ・エスト・エト・プリンキピウム・エト・フォンス」と読みます。
scribendi は「書く」を意味する第三変化動詞 scribo の動名詞、単数属格です。principium と fons にかかります。
recte は「正しく」を意味する副詞です。
sapere は「知恵を持つ」を意味する第三変化動詞 sapio の不定法・能動相・現在です。
principium は「始まり、最初」を意味する第二変化名詞、単数主格です。
fons は「泉、源」を意味する第三変化名詞、単数主格です。
「知恵を持つことは正しく書くことのはじめであり、源である」と訳せます。
ホラーティウス、『詩論』に見られる表現です。