Ibi semper est victoria, ubi concordia est.

「イビ・センペル・エスト・ウィクトーリア・ウビ・コンコルディア・エスト」と読みます。
ibi は「そこに」を意味する副詞です。
semper は「いつも」を意味する副詞です。
victoria は「勝利」を意味する第一変化名詞、単数主格です。
ubi は「・・・するところに」を意味する関係副詞です。
concordia は「調和」を意味する第一変化名詞、単数主格です。
est は「ある」を意味する不規則動詞 sum の直説法・能動相・現在、三人称単数です。
「調和のあるところ、そこにはいつも勝利がある」と訳せます。
プブリリウス・シュルス、『金言集』の言葉です。