Animae dimidium meae.

「アニマエ・ディーミディウム・メアエ」と読みます。
Animae は anima,-ae f.(心、魂) の単数・属格です。dīmidiumにかかります。
dīmidium はdīmidium,-ī n.(半分)の単数・主格です。
meae は1人称単数の所有形容詞 meus,-a,-um の女性・単数・属格で、animae にかかります。
「私の魂の半分」と訳せます。自分の大切な人、友を言い表す表現です。
ホラーティウスが詩の中で友人ウェルギリウスのことをこのように表現しました(Carmina 1.3.8)。
彼を乗せる船に対し、「どうかわが魂の半分を占める人を守り給え」と歌っています。

ホラティウス全集
鈴木 一郎
玉川大学出版部