Nusquam est qui ubique est.

「ヌスクァム・エスト・クィー・ウビークェ・エスト」と読みます。
nusquam は「どこにも~ない」を意味する副詞です。
quī は関係代名詞quī,quae,quod の男性・単数・主格で、「~するところの(人)」を意味します。
ubīque は「どこにでも」を意味する副詞です。
「どこにでもいる人はどこにもいない」と訳せます。
あれこれ手をつけて一つのことに集中できない精神を戒める言葉です。
セネカの『倫理書簡集』に見られる言葉です(Ep.2.2)。