Victi vicimus.

「ウィクティー・ウィーキムス」と読みます。
victī は第3変化動詞 vincō,-ere (勝つ)の完了分詞、男性・複数・主格です。
vīcimus は同じvinco,-ere の直接法・能動態・完了、1人称複数です。主語Nōsは省略されています。Nōsは1人称複数の人称代名詞、主格です。
完了分詞Victīは省略された主語Nōsの補語になります(「完了分詞の述語的用法」)。「我々は(Nōs)勝たれて(Victī)」すなわち、「我々は負かされて」と訳します。
このように、完了分詞 Victīは副詞的に(述語的に)訳すとよいでしょう。
文全体は、「われわれは負かされた状態で勝利する」と訳せます。
意訳すると、「われわれは負けて勝利する」となります。
原文の文脈を無視しこの表現だけで考えれば、「負けるが勝ち」と訳すこともできます。
ローマの喜劇作家プラウトゥスの作品(『カシナ』)に見られる表現です。

ローマ喜劇集 (2) (西洋古典叢書)
プラウトゥス 山下 太郎