「ネスキト・ウォクス・ミッサ・レウェルティー」と読みます。
nescit は「知らない、できない」を意味する第四変化動詞 nescio の直接法・能動相・現在、三人称単数です。
vox は「言葉、声」を意味する第三変化女性名詞、単数主格です。
missa は「送る」を意味する第三変化動詞 mitto の完了分詞、女性・単数・主格です。
reverti は「戻る」を意味する形式所相動詞 revertor の不定法・受動相・現在です。受動の形に見えて、意味は能動になります。
「ひとたび発せられた言葉は戻ることができない」という意味になります。
ホラーティウスの『詩論』(Ars Poetica)に見られる表現です(Hor.A.P.390)。