Omnes una manet nox.

「オムネース・ウーナ・マネト・ノクス」と読みます。
omnes は「すべて」を意味する第三変化形容詞 omnis の男性・複数・対格です。manet の目的語です。この文では「すべての人々」を意味します。形容詞の名詞的用法と呼ばれます。
una は「ひとつの」を意味する第一・第二変化形容詞 unus, -a, -um の女性・単数・主格です。nox にかかります。
manet は「待つ、待ち受ける」を意味する第二変化動詞 maneo の直接法・能動相・現在、三人称単数です。
nox は「夜」を意味する第三変化女性名詞、単数主格です。この文の主語です。
「すべての人々をたった一つの夜が待ち受ける」と訳せます。
その夜は別名 mors (モルス)、すなわち死です。
ホラーティウスの詩に見られる表現です(Hor.Carm.1.28.15)。

ホラティウス全集
鈴木 一郎
4472119013