Fama crescit eundo.

「ファーマ・クレスキト・エウンドー」と読みます。
fāma は「噂」を意味する第1変化名詞fāma,-ae f.の単数・主格です。
crescit は「成長する、増大する」を意味する第3変化動詞 crescō,-ere の直接法・能動態・現在、3人称単数です。
eundō は「行く」を意味する不規則動詞 eō の動名詞、奪格です。「行くことによって」と訳せます。
「噂は進むことによって大きくなる」というのが直訳で、「噂は進むにつれて大きくなる」と訳せます。
ウェルギリウスの『アエネーイス』(4.174-175)に似た表現が見られます。そこでは「噂」を擬人化しています。

参考までに 4.178以下の描写をご紹介します。>>「噂」と嫉妬~ウェルギリウス『アエネーイス』より

アエネーイス (西洋古典叢書)
ウェルギリウス
京都大学学術出版会