ASICSという社名の由来

2019年10月31日

(株)アシックスのHPの説明では、ユウェナーリスのMens sāna in corpore sānō.に由来するとのことです。

アシックスの社名の由来は古代ローマの風刺作家ユベナリスの「Anima Sana In Corpore Sano」(原典ではAnimaはMens)という言葉の頭文字から。意味は「(もし神に祈るならば)健全な身体に健全な精神があれかしと祈る(べきだ)」。この言葉自体が経営理念であり、「総合スポーツ用品メーカーとして世界のスポーツ文化に貢献する」には「スポーツを通じて世界の人々が健康で幸福な生活を送ってほしい。また、私たちはそのお手伝いをしたい」という強い願いが込められている。

もとのMensをAnimaに変えてもSānaのつづりを変える必要がないのは、どちらも女性名詞だからです。もしAnimus(精神)にしたらSānusにしなければいけません。

また、会社の説明文に、オリジナルの「もし神に祈るならば・・・祈るべきだ」の部分もきちんと紹介しているのは素晴らしいです。かりに、Anima(Mens) Sana In Corpore Sanoのラテン語だけの訳を紹介すると、「健全な身体に健全な精神が宿る」という誤ったメッセージを伝えることになりかねません。