授業メモ

第0回
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

授業メモ

試験について(採点基準メモ)。
「~について、授業ではどのように紹介し、どのような解釈が示されたか、具体的に述べなさい」のパターンでいくつか出題した。
~について、一般的な知識や情報を問うているのではなく、授業でどのよ ...

授業メモ

まとめキケロー

Ipse dixit.(子曰わく)をめぐって。
res publicaの意味。
その他。

ウェルギリウス

Labor omnia vicit improbus.をめぐって。
ヘーシオドス ...

授業メモ

前回の振り返り

「ベルリンの戦勝記念塔の頂上にあるウィクトーリア像。「ゴルトエルゼ」の愛称で親しまれる」(ウィキペディアより)。

fortūnaは「運命、運命の女神」を意味する。
-aで終わる女性名詞(第1

授業メモ

今日のテーマフォルトゥーナ(fortuna: 運命、運命の女神)について。

Audentis Fortuna iuuat.
Fortuna caeca est.
Non solum fortuna ipsa es ...

授業メモ

ヤーヌス像。来し方行く末を見つめる目。

前回の課題と学生の答案。

ウェルギリウスは『農耕詩』において、「個」に光を当てた(「イタリア賛歌」、「オルペウスとエウリュディケ」等)。

あわせて、「共同体の ...

授業メモ

Q.ウェルギリウスの黄金時代解釈をふまえ、今は何時代と言えるか。あなたの考えを述べなさい。
A. それぞれユニークかつ説得的な答案を書いてくれました。「何時代」の結論部分だけ抜き出すと、以下の通りでした。

黄金でめ ...

授業メモ

これまでのふりかえり言葉の再定義

和製漢語のルーツを探る。
勉強とは何か、学校とは何か、哲学とは何か。
「表現とは何か」。
ヘレンケラーとともに生きる意味を問う(ヘレンケラーのデカルト解釈)。

人間にとって ...

授業メモ

前回のテーマ:人はなぜ働くのか(2)

ウェルギリウスの『農耕詩』を読む。
『牧歌・農耕詩』 河津千代訳、未來社、1994年(1981年)。
『牧歌/農耕詩』 小川正廣訳、京都大学学術出版会〈西洋古典叢書〉。

授業メモ

前回のふりかえり:人はなぜ働くのか西洋文化に於ける労働観について。ヘーシオドス(紀元前700年頃)の『仕事と日』における「五時代説話」と「パンドラの壺」、「プロメーテウスによる火盗み」。
ウェルギリウス(BC70-19)による黄金時代 ...