ラテン語入門

命令法・能動態

現在と未来があります。

命令法・能動態・現在

2人称と3人称、それぞれ単数と複数があります。一番頻度の高いのは命令法・能動態・現在、2人称単数です。

Vīve. 生きよ。(vīve: vīvō の命 ...

ラテン語入門

ラテン語の動詞(直説法・能動態・完了)

ラテン語の「完了」は、英文法の「過去」と「現在完了」をカバーします。基本的に「~した」、「~してしまった」と訳すことができます。

直説法・能動態・完了の例文

Ipse di ...

ラテン語入門

過去完了は、完了幹にsumの未完了過去を加えて作ります。

Themistocles omnium civium perceperat nomina.
「テミストクレース・オムニウム・キーウィウム・ペルケーペラト・ノ ...

ラテン語入門

格変化の種類

主格、呼格以外を「斜格(oblique case)」と総称します。主な格の種類として、主格(しゅかく)、呼格(こかく)、属格(ぞっかく)、与格(よかく)、対格(たいかく)、奪格(だっかく)の6種類があります。特殊な格として ...

ラテン語入門

ローマ字読みをする。

原則1: 発音のルールは「ローマ字読みする」ということです。

amor(愛)は「アモル」と発音します。(太字の部分にアクセントがあります。)rosa(バラ)は「ロサ」と発音します。ラテン語でs の文字は ...

ラテン語入門

第3変化名詞

第3変化名詞には子音幹名詞とi幹名詞の2種類があります。

覚えるべき変化表は4つあります。「子音幹名詞」としてhomō(人間)と genus(種類)、「i幹名詞」としてignis(火)とanimal(動物)です ...

Q&A, ラテン語入門

ラテン語は語順が自由

「ラテン語は語順が自由」と言われます。具体例をみてみましょう。

Cultūra animī philosophia.はどう訳すか?

Cultūra animī philosophia.
(cult ...

Q&A, ラテン語入門

第1変化名詞の変化を覚える

rosa (バラ)の変化を覚えます。

単数・主格 rosa
単数・呼格 rosa
単数・属格 rosae
単数・与格 rosae
単数・対格 rosam
単 ...

Q&A, ラテン語入門

属格(ぞっかく)は英語の所有格と基本的に同じです。

ただし、英語の所有格以外にも様々な用法があります。

主だった用法と訳し方のコツをまとめます。

所有の属格

属格の一番よく見られる用法が「所有 ...

Q&A, ラテン語入門

Q.完了分詞の訳し方がよくわかりません。「述語的用法」、「属性的用法」の区別も含めて教えて下さい。

A. 具体例を見てみましょう。

1. Virtūs laudāta crescit. 美徳は賞賛されて成長する ...