P1050041

例年より早く幼稚園の梅が一輪咲きました。幼稚園では「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ 嵐雪」や「梅咲いて 喜ぶ鳥の 景色かな 芭蕉」など、梅にちなんだ俳句を年長児に紹介しますが、時期は決まって2月の末です。

さて、先週末から生活発表会の練習が各クラスで始まりました。私は年長児の劇の指導に毎日取り組んでいます。

現状を報告しますと、30分の時間の中で、1)一通り最後までセリフを全員で通すこと、2)もう一度各場面でポイントになる箇所を復習すること、の二本立てで進めています。例年ですと1)を通すのにもう少し時間がかかり、2)はまだまだ先になります。

1)について、私は一人ひとりと向き合いながら、覚えてきた言葉はそのまま発表してもらい、足りない部分は一緒にその場で覚えてもらいながら、じっくり進めています。

他の学年と違って、なんといってもご家庭での練習が大切な意味を持ちます。しっかりサポートしてくださっていることに感謝しています。

関連記事: