4月に園長を交代したとき、最初の始業式で確かこんなことを申しました。「一郎先生は、真実一路(いちろ)、私(太郎)は、なんでもやっ「たろう」!でがんばります。」と。これは子どもたちが覚えていて、私の顔を見るたび「やったろう!やな」と言いました。

実際に、いろいろチャレンジしたとは思いますが、後で振り返ることができるように、何をどうしたのかを項目ごとに書きとめていきたいと思います。

関連記事:

Share