昨日書いた内容の補足です。

絵本について思うことは今まで何度も語ってきました。

絵本と子どもについて関心のある方は、次のエントリーをご一読ください。

>>2016-08-03 絵本を読むということ

短距離走のようにではなく、歩いているか走っているか区別がつかないスピードでマラソンを走るような感じで、細く、長く子どもとの絵本タイムを続けてもらえたらと思っています。

これは子どもたちの心の声の代弁です。

関連記事:

Share