子どもは大人に比べて経験が少ないため、知識は劣るかに見えますが、知恵がないと決めることはできません。

現状を変える知恵と勇気は大人でなく、むしろ子どもに豊かに備わっています。

実際、因習や偏見に由来する様々なニュースを見るにつけ、次の時代を切り開く知恵と勇気をわたしたち大人が十分に備えているか、怪しく思います。

混迷の世の中にあって、一筋の光があるとすれば、大人の側になく、子どもたちの側にあるはずです。

子どもでもわかる、という言葉がありますが、子どもだからわかることは山のようにあります。

感性を鈍らせた大人が、「子どもでもわかる」というものの言い方を平気でしがちです。

関連記事:

Share