「西洋古典」の記事一覧

2023-05-28 子どもはリーベリー

西洋古典

昨日の続きを少しお話しします。 ラテン語を学ぶ意味はなくはないというお話です。 ラテン語で「子ども」のことをリーベリーといいます。 liberiは「自由な人」の意味です。 英語のliberty(自由)と関係しています。 ・・・

2023-02-25 変身物語より

西洋古典

本日は西洋古典の夕べを開き、私は「ラテン作家の創造と模倣」という題でお話しをしました。 一昨日にふれたオウィディウスの「変身物語」についてですが、たとえば「エコーとナルキッソスの話」をリンク先で簡単にご紹介しています。 ・・・

2022-12-27 ヘラクレスの選択

教育 西洋古典

以前書いたエッセイを再掲します。 古代ギリシアの英雄ヘラクレスは岐路に立ち、安逸で快楽に満ちた道か、困難を伴うけれども真の栄光に続く美徳の道か、どちらを選択するか思案した末、後者の道を選びました。このエピソードをふまえ、・・・

2022-11-23 勤労感謝の日に寄せて

西洋古典

今日は勤労感謝の日です。 働くことの意味を少しだけでも考えたいと思います。 古代ギリシャの詩人ヘシオドスによると、もともとの人間は働かなくても食べていけたといいます(黄金時代)。それが今は鉄の時代で、人は(鉄で作る)道具・・・

2022-11-03 文化の日に寄せて

西洋古典

文化という日本語の意味は「(1)文徳で民を教化すること」といされます(広辞苑)。今一つよくわかりません。 広辞苑の説明を読むと、2つめと3つめの意味はこう説明されています。 (2)世の中が開けて生活が便利になること。文明・・・

2021-07-31 温故知新と西洋古典

山びこ通信 西洋古典 言葉

幼稚園の放課後に「山の学校」を開設して20年近くになります。 その活動記録をまとめた「山びこ通信」に書いたエッセイを読み返しました。 >>温故知新と西洋古典 二千年前の言葉に「放たれた言葉は戻ることを知らない」というのが・・・

2021-03-28 カエサルの叱咤と幼児教育

教育 西洋古典 言葉

カエサルの作品を読んでいて、幼児教育に通じると感じた箇所があり、メモ代わりに書いておきます。 カエサルはこれらのことに気づくと会議を招集した。会議にすべての階級の百人隊長を集め、激しく彼らを叱責した(「ガリア戦記」1.4・・・

ページの先頭へ