教育の「はじめの一歩」を踏み出せて・・・

保護者のお声を紹介します。

北白川幼稚園は、山の上にある幼稚園です。 その為、通園バスはありません。3才児も4才児も5才児も全員歩いて通います。

集合場所の公園から「お母さん行ってきまーす。」の声と共に、先生とお友だちだけで長い道のりを歩きます。初めはついて行けなかった子どもでも、一学期が終わる頃にはお友だちと楽しそうに歩いています。

幼児がこんな長い距離を歩くことが出来るのは、子どものペースで歩いて下さる先生と一緒に歩いてくれるお友達がいるから。そして毎日、山の上にはワクワクする出来事が待っているから。子どもに合った時間の流れと自然の中での体験と学習は、子どもの心と体を育てます。

この様な環境で教育の「はじめの一歩」を踏み出せて、子どもも、親も、大満足です。

北白川幼稚園は親が通わせたい幼稚園であり、子どもが通いたい幼稚園です。

関連記事: