園長日記より:梅の開花はもうすぐそこ

梅の開花

梅の開花はもうすぐそこです。

園長室の前にある梅の木はまだ開花していません。去年は18日に一輪花が開いたのですが、今年は1週間か10日ほど遅くなりそうです。

今日の俳句の時間に、年長児には次の話をしました。

梅の木は冬の寒さに負けず、力を蓄え一生懸命咲こうと頑張っている。だからこそ花が開いた時、鳥たちが集まりお祝いの歌をうたう。芭蕉の句はその喜びを表している。今年も梅が花が開く頃、みんなの劇を見に家の人が大勢集まってくださる。そしてよく頑張ったね、と祝ってくださる。どうか梅の花に負けぬよう、みんなも残りの日々練習に精を出し、本番に大きな大きな花を咲かせてください。

(2012年2月23日)

関連記事: