イメージ画像

「ラテン語初級文法」を受講して

山の学校では講師間での学びの場も応援しています。そこで「ラテン語初級文法」を受講された浅野先生と小林先生講感想をご紹介します。

なお、今年ラテン語に挑戦したいと考えている人は今が絶好の機会です。文法から講読まで様々なクラスがありますので、是非一度お尋ねください。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年5月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:会員の声

『一般英語』のクラス紹介

山びこ通信秋冬号(pdf)より抜粋)

 秋学期からスタートしたこの一般英語のクラスも2期目に入りました。前号の記事では英語を学習する動機や心構えについて述べました。今号の記事では一転して具体的な事柄について述べます。英語学習の方法論や有用な参考書やサイトにも言及しますので、よろしければご活用ください。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:クラス

3月のイベント案内(小学生~一般対象)

※3月のイベントはすべて終了いたしました。4月のイベントにつきましては、「こちら」をご覧下さい。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年2月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

3月の一般向けイベントご案内

いずれも山の学校講師による講演・ディスカッションのイベントです(無料)。興味をお持ちの方はぜひお気軽にご参加ください(特別な予備知識は不要です)。

●3/5(土)学びの夕べ(中高生~大人対象)

>>チラシ(jpg)

  • 第1部13:30̶15:00「調査研究の夕べ̶̶調べる・まとめる・発表する」(担当:浅野直樹)
  • 第2 部15:30̶17:00「経済学の夕べ̶̶日本経済のゆくえを考える」(担当:百木漠)

※「京都アカデメイア」との共同企画(第8回模擬授業)です。

●3/12(土)古典語の夕べ(一般対象)
>>チラシ(jpg)

  • ギリシャ語の夕べ16:30-18:00 (担当:広川直幸)
    Οὐκ ἐκ χρημάτων ἀρετὴ γίγνεται,
    ἀλλ᾽ ἐξ ἀρετῆς χρήματα
    ――ことばが人を裏切るとき――
    普段私たちが使っていると思っていることば.道具だと思っていることば.そのことばに私たちが使われているとしか考えられない状況に遭遇したことはないでしょうか.今回は,演題に掲げた,プラトーン『ソークラテースの弁明』30bのことば「お金から徳ができるのではなく,徳からお金ができるのです」を出発点にして,私たちとことばの(主従)関係を少し考えてみましょう.
  • ラテン語の夕べ(一般対象)
    18:30-20:00(担当:山下大吾)
    ケーベル先生と古典-”You must read Latin at least.”の意味
    西洋古典をその核とする本格的な人文主義的教養を日本に初めてもたらしたケーベル先生の言葉とその生涯、さらにその下で学んだ人々の言葉を通して、ラテン語やギリシア語、古典を学ぶ意義を考えます。

タグ

2011年2月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

英語のクラス(大人向け)開設します!

英会話をするにせよ、英文で手紙やメールを書くにせよ、問われるのは基礎の力です。逆に、基礎を固めると、インターネットの情報も含め、英語力向上に役立つ無数の情報を有意義に生かしていくことができます。

ところが、そうした「基礎」を一歩一歩確認することに重きを置いた授業はありそうでほとんどない、というのが今の日本の現状です。

そこで、山の学校では、学生や社会人一般を対象とした「英語」クラスを下記の要領で設置します。

先生からのメッセージ: 「英語は昔に習ったけれども今では自信がないという方を念頭に置いています。その状態から、辞書と時間さえあればふと出くわす英語の意味がわかり、英語を話す人とも自分なりに意思疎通できるという状態まで進みます。その後は必要に応じてさらに発展的なことを自分で勉強できるような下地を作りたいです。

ふるってのご参加をお待ちしています。

■ 曜日と時間: 木曜日、14:10-15:30(全12回)
■ 講師: 浅野直樹先生
■ 対象: 学校で学んだ英語を基礎からていねいに復習したい方

お問い合わせ、お申し込みはフォームメールにてどうぞ。

タグ

2010年9月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:クラス

このページの先頭へ