イメージ画像

『かず』『しぜん』

山の学校では、息子二人小四の兄はかず、小一の弟はしぜんでそれぞれお世話になっています。

山の学校との出会いは、の前に私達家族には幼稚園との出会いがありました。幼児教育からはじまる山下先生の教育に対する想い、人として幼児教育がいかに大事であるかという節目節目での園長先生のお言葉は、親として我が子にどう成長してほしいか親としてどうあるべきかという問いに沢山のヒントをいただきました。息子が小学校に入学すると同時に山の学校へも通い始めました。理由は、山下先生が山びこ通信にも書かれている内容で、「学ぶことを楽しむために」とあります。親として、山の学校で学んでほしいことがこの言葉全てにあるからです。学力は結果であり、学ぶ楽しさが自然と身についていれば結果つながるものが必ずあると思っています。

幼稚園時代先生に手をひかれお友達と登って登園したお山への石段を今は一人力強く山の学校へ目ざして石段を登る姿をとてもたくましく思っています。

 M.H.さん(保護者)

タグ

2012年10月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:会員の声

参加者募集!2012-12-08/09 ラテン語講習会(東京)

次回ラテン語講習会(東京)の内容が決まりましたので、お伝えさせていただきます。

12月に下記の要領で第三回の講習会を開催いたします。無事終了いたしました。

 

タイトル:「わかる!ラテン語入門」Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ

日時:2012年12月8日(土)Ⅰ:13:30-16:30 9日(日)Ⅱ:9:30-12:30 Ⅲ:13:30-16:30
※複数クラスを同時に受講することは可能です。Ⅰ余裕あり、ⅡとⅢは残り僅かとなりました。

会場:代々木研修室  小会議室4F
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-29-5 教会ビル
電話:03-3375-6671
URL: http://www.e-kaigi.jp/
定員: Ⅰ, Ⅱ, Ⅲそれぞれ 15名(先着順)
会費:Ⅰ, Ⅱ, Ⅲそれぞれ 13,500円(教材費含む)
講師:山下太郎(山の学校代表。元京都大学ラテン語講師)

内容:ラテン語は本来独学に向いた言語です。ただ、日本の教科書は模範解答もなく、実際に独学を始めると挫折しやすいものです。この講習では初心者がつまずきやすい箇所にまとを絞り、語彙の習得の仕方、辞書の使い方、格変化の覚え方のコツを中心にお伝えします。

教材は、ラテン語の印象深い格言を中心に選び抜いたものばかり。それぞれの表現の文化的背景にも言及しながら、大人がラテン語の独学を楽しんで継続するためのヒントを惜しみなく伝授いたします。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:講習会

このページの先頭へ