イメージ画像

大人クラス会員募集のお知らせ

山の学校では2011年9月から次の時間割の中で大人向けのクラスを新設する予定です。

時間の枠は現在の夜のクラスと同じく80分を1コマと数え、午前に2コマ、午後に2コマを予定しています。
1 9:10~10:30、2 10:40~12:00 3 12:40~14:00 4 14:10~15:30

クラスの候補と講師名は次の通りです(敬称略)。

1 イタリア語(柱本元彦)

2 ロシア語(山下大吾)
3 英語(浅野直樹)
4 ラテン語(広川直幸、山下大吾)
5 漢文(木村亮太)
6 フランス語(武田宙也)
7 経済学入門(百木漠)
8 歴史入門(岸本廣太)
※太字は開講が決定している科目です。

ご都合のつかれる曜日をお知らせいただけたら、講師と連絡をとり、出来る限りご希望に沿った形でのプラニングを進めたいと思います。

お問い合わせはお待ちしています。

離れの写真

教室は「離れ」を使います。

タグ

2011年5月26日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:クラス

6月のイベント案内

2011年6月のイベントをご案内します。今月は「小・中・高生」が対象のイベントです(いずれも無料)。
FAX・電話・email (taro@kitashirakawa.jp)にてお申し込みをお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2011/6/ 4(土)論語の素読・勉強会 8:30-11:00
2011/6/20(月)何でも勉強相談会 18:30-21:30
2011/6/27(月)英語特講 18:40-20:00/将棋道場 16:00-18:00

<8月イベント予告(講演・ディスカッション)>
2011/8/26(金)
古典語の夕べ——ラテン語と漢文
「古典古代における理想郷」
16:30-20:00

中学、高校生には「自習会」も開いています。詳細はお尋ねください。

←こちらは上記広告の裏面です。

山の学校の「語学クラス紹介(一部)」、「スケジュール」「時間割」を掲載しています。

 

 

 

 

1 論語の素読・勉強会
対象: 小学生(会員以外も歓迎)
場所: 第三園舎
内容: 8:30~9:00素読、9:00~11:00勉強会
※ 先着20名までとさせていただきます。
※ 素読では、毎回論語の一節を紹介し、参加者皆で声に出して読みます。勉強会では各自が課題を持ち寄り、講師が監督する中、異なる学年で教えたり、教わったりしながら、学び合う時を過ごします。
※学年を配慮して座席を準備致しますので、前日までにお申し込みをお願い致します。

2なんでも勉強相談会
対象: 中学・高校生(会員以外も歓迎)
場所: 山の学校教室
担当: 浅野直樹
※ 講師が勉強や進路の相談などを幅広く受け付けます。保護者との面談も致します。事前にお申し込みください。

3英語特講
対象: 中学・高校生(会員以外も歓迎)
場所: 山の学校
講師: 山下太郎・山下あや
※ それぞれの生徒に応じた問題を用意し、時間内にひたすら問題を付き続けてもらいます。それぞれの答案の採点をその場でしながらコメントしていきます。

4将棋道場
対象: 小学生(会員以外も歓迎)
場所: 山の学校教室
座主: 百木漠
※初心者も経験者もお気軽にご参加下さい。

タグ

2011年5月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント

「ラテン語初級文法」を受講して

山の学校では講師間での学びの場も応援しています。そこで「ラテン語初級文法」を受講された浅野先生と小林先生講感想をご紹介します。

なお、今年ラテン語に挑戦したいと考えている人は今が絶好の機会です。文法から講読まで様々なクラスがありますので、是非一度お尋ねください。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年5月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:会員の声

学びの青春時代よ永遠に──Its’s never too late to start.

(2010年『山びこ通信』11月号巻頭文より)

日本人男子100メートル走世界新記録樹立!これは先日開催された第16回滋賀マスターズ選手権にて宮崎秀吉さん(100歳)が樹立した記録(100m29秒83)のことを指します(宮崎さんは92歳で短距離走を始め、その後続々と新記録を樹立されている方です)。

現役選手が100メートルを10秒以内で走ることも驚異ですが、100歳まで長生きし、なおかつ100メートルをこれだけのタイムで走ることは、まるで人間業を超えた出来事のように思えます。

この偉業を称えるにやぶさかではありませんが、一方では、スポーツの世界はやはり残酷であり、タイムだけに注目すれば、年齢が若いほど有利に違いない、ということを考えます。実際、どんなに優秀なアスリートにも必ず引退の日が訪れます。つまり、年には勝てません。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年5月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:巻頭文

ことば(山びこ通信より)

『山びこ通信』2003年7月号より
山の学校の創設第1年目、「ことば」クラスの様子です。執筆は故・山下一郎先生です。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ