「ペル・アスペラ・アド・アストラ」と発音します。
per(ペル)は対格を支配する前置詞で、「を通って」「貫いて」「を通じて」を意味します。
aspera は、「困難な」を意味する第1・第2変化形容詞 asper,-era,-erumの中性・複数・対格です。ここでは中性名詞としての意味を持ち、「困難」を意味します。perとあわせて「困難を通じて」と訳します。
ad は対格を支配する前置詞で、「<対格>の方へ」の意味を持ちます。
astra は「天、星座」を意味する第2変化名詞 astrum,-i n. の複数・対格です。ad とあわせて「天へ」となります。
全体をまとめると、「困難を通じて天へ」と訳せます。
「困難を克服して栄光を獲得する」という意味、あるいは「困難を乗り越えて星のように輝く」と意味で解釈可能です。
音の響きが美しいです。

Latin Proverbs: Wisdom from Ancient to Modern Times
Waldo E. Sweet
0865165440

関連記事: