ラテン語入門初歩の初歩

ラテン語ってどんな言葉でしょう?この質問に一言でお答えするのは難しいですが、2000年前のローマの言葉というイメージをもっていただければ間違いありません。シーザーやクレオパトラが出てくる、あの時代の言葉です。

「なんだか難しそう?」と思った方へ。「簡単です」とは言えませんが、私は日本人にとって相性のよい、学んで楽しい言語だと思っています。論より証拠、初歩の初歩をちょっと学んでみませんか?

「でも、今は誰も使わない言葉じゃないの?」 たしかにそのとおり。ラテン語を死語と呼ぶ人もいますが、一方でラテン語は今も世界中で学ばれる言語です。

それはなぜでしょう? ラテン語に刻まれた2000年前のローマ人の言葉が、現代人の心をとらえて離さないからです。ラテン語を話す人はもういませんが、書き言葉として伝わるラテン語は、今もそれを読むことができます。

ラテン語は欧米社会における漢文です。古典文献はもとより、モットーや名言・名句の形で今もラテン語は生きています。ラテン語を学ぶ魅力の一つは、これらの言葉を通じてヨーロッパ精神にじかに触れることができる点にあります。

このたび下記の要領でラテン語の一番の基本を学ぶ講習会を開きます。ラテン語は独学に向いていますが、学び方のコツがあります。それをお伝えするのがこの講習会の目的です。

「初歩の初歩」の内容

  • 独学のコツ、辞書の引き方、変化表の確認など、ラテン語を学ぶ上で基礎となる、一番最初の導入の部分をていねいにご指導します。
  • 辞書や教科書はとくにご用意頂く必要はありません。
  • 扱う範囲は、発音、アクセント、第1変化名詞、第2変化名詞、第1変化動詞(現在)を予定しています。
  • どの教材であれ、あらかじめ予習していただければそれに越したことはありませんが、手ぶらでお越しいただいても大丈夫です。
  • 受講生の声

日程

ラテン語講習会の予定」でご確認ください。

会場

名古屋会場:オフィスパーク

名古屋市中村区名駅3-22-4 名駅前みどりビル5F (1F資格の大原)
オフィスパーク名駅カンファレンスセンター502
URL:http://www.officepark-net.jp/conference/nagoya_station/conference18

京都会場:山の学校

〒606-8273 京都市左京区北白川山ノ元町41
アクセスマップ
hanare

東京会場:vocabow(ボカボ)

〒101-0051 千代田区神田神保町 2-28 日下ビル3F
地図

定員

(東京)12名 (京都)8名 (名古屋)14名(先着順)

会費

3時間のクラス 13,500円

講師

山下太郎(元京都大学文学部ラテン語講師)

申し込み方法:

参加希望者は、フォームメールをご利用の上お申し込み下さい。

題名は「ラテン語入門(京都 or 東京 or 名古屋)受講希望」とし、受講動機、ご要望などをお書きください。

申し込み状況を確認の上受講可能かどうかお返事いたします(一日以内)。万一お返事が届かない場合、075-781-3200までお電話下さい。

受講希望者はクラスの空きを確認後、開講日までに下記口座いずれかに講習料をお振り込み下さい。入金確認のメールはお出ししませんが、領収書が必要な方は別途お申し出下さい。

京都中央信用金庫 銀閣寺支店 普通 2217927
名義:学校法人北白川学園 理事長山下太郎

ゆうちょ銀行 00990-0-207268
加入者名:学校法人北白川学園

koshukai3

関連記事: