『しっかり身につくラテン語トレーニングブック』が発売されました。苦労したのは問題文集めでした。前作(『しっかり学ぶ初級ラテン語』)は説明を詳しくした代わりに練習問題の数を抑えざるを得ませんでした。

今回のトレーニングブックはその不足分を補う意味では十分の問題数だと思います(ヒントと解答、単語集付き)。ただしその分、ヒントは必要最小限に絞り込む必要がありました。

すでに教科書で文法の基礎を一通り学んだ人には、このヒントでも十分有益だと思います。もし不足を感じる場合、該当範囲を教科書で復習するのが王道ですが、お急ぎの場合フォームメールで私宛に質問して頂いても結構です(ただしご質問と私の答えはHPのFAQに掲載する可能性があることをご了解下さい)。

前作を一通り終えた方は、その勢いのまま原典講読に挑戦してもよいと思いますが、もうひとふんばり力を蓄えてからにしたい、という方に『しっかり身につくラテン語トレーニングブック』はお勧めです。本書に収められた問題文をノーヒントで訳せるようになれば、原典講読は文句なしに可能だと思います。

本書を利用して一人でも多くの人がラテン語の勉強会や読書会の輪を広げて下されば、それに勝る喜びはありません。

しっかり身につくラテン語トレーニングブック
山下 太郎
486064431X

関連記事: