「ミセラム・セルウィトゥーテム・ファルソー・パーケム・ウォカーティス」と読みます。
miseram は「惨めな」を意味する第一・第二変化形容詞 miser, -a, -um の女性・単数・対格です。
servitutem は「隷属状態」を意味する第三変化女性名詞 servitus の単数・対格です。
falso は「間違って、誤って」を意味する副詞です。第一・第二変化形容詞 falsus, -a, -um (偽りの)からつくられる副詞です。
pacem は「平和」を意味する第三変化名詞 pax の単数・対格です。
vocatis は「呼ぶ、称する」を意味する第一変化動詞 voco の直説法・能動相・現在、二人称・複数です。
「惨めな隷属状態をあなたがたは誤って平和と称している」と訳せます。
タキトゥス『同時代史』の中に見られる言葉です(4.17)。

年代記〈上〉ティベリウス帝からネロ帝へ (岩波文庫)
タキトゥス Cornelius Tacitus
4003340825

関連記事: