母音の間にはさまれたjは[i+j]になります。

ラテン語では慣例上、母音にはさまれたjの前の母音に長母音をつけますが、発音は[短母音+i+j+母音]になります。mājor(より大きい)は「マイヨル」(mai+jor)です。

同様に、cūjus(関係代名詞quīの属格)は「クイユス」(cui+jus)です。

ではクエスチョン。

1)pējorの発音はどうなりますか?

答えは、「ペイヨル」(pei+jor)です。

2)Pompējusの発音は?

答えは、「ポンペイユス」(Pompei-jus)です。

3)Trōjaは?

答えは「トロイヤ」(Troi-ja)です。

4)ējusは?

答えは「エイユス」(ei-jus)です。

関連記事: